お電話でのお問い合わせはこちら
0847-85-2711
タイトル画像1

当院について

理念・基本方針

■理念

地域の皆さまに愛され信頼される、     
   地域に開かれた病院の構築.

■基本方針

  • 良質で安全な医療を提供します
  • 保健・医療・福祉の連携を図り、地域の特性にあった切れ目のない医療を提供します
  • 患者さまの人格を尊重し、患者さま主体の医療を提供します

ごあいさつ

開設者画像

開設者ごあいさつ

神石高原町長 入江 嘉則

 神石高原町立病院は平成21年4月の開院以来、指定管理者制度により管理運営を行い、「保健・医療・福祉が充実した安心して暮らせるまちづくり」を推進してまいりました。将来を支える若者が減少する半面,高齢化率は50%を超えようとしています。こうした状況の中,町民の医療に対する要望は益々高まっており、大胆な医療の改革が求められています。定住促進においても町立病院を核としての医療は必要不可欠なものと認識しております。今後も福山・府中二次保健医療圏の基幹病院等と連携しながら、健全な病院経営と良質な医療サービスを提供し、町民の皆さんの健康と福祉を増進するため、「地域に愛され信頼される病院」をめざしてまいります。

院長画像

院長ごあいさつ

院 長 原田 亘

 星降る高原の町の病院である神石高原町立病院は、平成21年4月1日県立神石三和病院から神石高原町に移管されましたが、町内唯一の入院のできる医療機関として中山間地の医療を守る目的で、町長が開設者となり指定管理者として社会医療法人社団陽正会が運営に当たる公設民営方式で管理運営を行っております。
 当院は、地域の皆さまに愛され信頼される、地域に開かれた病院の構築を病院の理念としております。地域密着型の病院として、初期救急医療から、慢性期医療、在宅医療まで幅広い医療を行うことにより、引き続き地域の皆さまに医療を介した安心の提供を継続してまいります。
 神石高原町と指定管理者及び多くの皆さまのお力添えをいただきながら、地域医療の核となる病院として、今後も神石高原町の町づくりに役立ちたいと思います。
 当院は、町民の皆さまをはじめ、多方面からの支援で成り立っています。皆さまの引き続きましてのご支援、ご理解を賜りますよう宜しくお願いいたします。

指定管理者画像

指定管理者ごあいさつ

社会医療法人社団陽正会
理事長 寺岡 謙

 平成21年4月に県立神石三和病院が神石高原町へ移管されて以来、開設者である町、指定管理者である社会医療法人社団陽正会、そして町立病院が、三位一体となって協力しながら、神石高原町立病院の運営を行って参りました。また、令和4年春には、神石高原町立病院は新築された新病院へ移転し、新たな一歩を踏み出します。ただ、すでに高齢化社会から人口減少社会に突入した神石高原町で、保健・医療・福祉の垣根を超えた神石高原町方式の地域包括ケアの構築のために、課題が山積している状況に変わりはありません。今後も、情報技術を活用した医療のI C T化を適切に活用しながら、町内・町外の様々な関連機関と緊密に連携し、神石高原町民の生活を支える病院づくりを行ってまいります。

沿革・概要

沿革

昭和12年 4月無医村対策として県立小畠診療所発足
昭和21年 6月日本医療団小畠診療所となる
昭和23年 4月日本医療団の解散によって施設の移管を受け、県立小畠診療所開設(内科,外科)
昭和23年 7月病棟(木造)新築(一般15床設置)
昭和26年 6月県立小畠病院に昇格(一般20床)
昭和35年 7月伝染病隔離病舎併設(一般20床 結核30床)
昭和45年11月病院全面改築工事に着手(三和保健所と合築)
昭和46年10月病院全面改築完了(一般40床)
昭和60年 2月旧三和保健所部分改修工事完了(一般50床)
昭和60年 3月救急病院告知
昭和63年 5月病院増改築工事に着手
平成 元年 7月病床増床(一般80床
平成 2年 3月病棟増築工事完了
平成 2年 4月神石三和病院に名称変更(一般100床)
平成 2年 6月整形外科の新設
平成 2年10月眼科の新設
平成 5年 3月人工腎臓センター新築工事完了
平成12年 3月療養型病床群転換工事完了
平成12年 4月一般病床の一部を療養型病床群に転換(一般47床 療養48床)
平成13年 2月療養型病床転換付帯改修工事完了
平成15年 9月へき地医療拠点病院の指定
平成21年 4月県から町へ移管され公設民営方式で神石高原町立病院開院
平成21年12月CT装置更新
平成22年 4月呼吸器内科、脳神経外科の設置
平成22年 5月広島大学地域医療システム学講座学生研修受け入れ開始
平成24年11月物忘れ外来開始
平成25年 4月訪問看護24時間対応
平成26年 4月医薬分業開始
平成29年 4月介護療養病床(12床)の廃止(一般47床 養病床36床)
平成30年 1月一般病床(47床)の内、15床を地域包括ケア病床に移行
令和 元年 7月標榜科の変更
廃止:呼吸器内科  新設:リウマチ・膠原病科
令和 4年 5月療養型病床の廃止 一般病床(42床) 地域包括ケア病床(18床)
令和 4年 5月病院移転 グランドオープン

概要

開設年月日2009年(平成21年) 4月 1日                   
開設者  神石高原町                      
指定管理者社会医療法人 社団 陽正会(福山市新市町)                 
所在地  〒720-1522 広島県神石郡神石高原町小畠1709-3               
TEL  (0847)85-2711(代表)                     
FAX  (0847)85-2754                        
病床数  60床 一般/60床                             
診療科  内科,外科,眼科,整形外科,脳神経外科,リウマチ・膠原病科,リハビリテーション科
施設基準 地域一般入院基本料1                           
地域包括ケア入院医療管理料2                       
療養病棟入院基本料2                           
看護補助加算1                              
がん治療連携指導料                            
検体検査管理加算(Ⅰ)                          
CT撮影及びMRI撮影(16列以上64列未満)                
脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅲ)                   
運動器リハビリテーション(Ⅲ)                      
総合評価加算                               
感染対策向上加算3                            
検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料              
入退院支援加算2                             
保険医療機関の連携による病理診断                     
薬剤管理指導料                              
診療録管理体制加算2                           
臨床研修病院入院診療加算                         
データ提出加算1 (ロ)                          

敷地内全面禁煙

受動喫煙対策を定めた「改正健康増進法」にもとづき、病院敷地内 での喫煙を全面的に禁止しております。皆様のご健康を守ることを使命とする立場からも皆様のご理解と、ご協力をお願い申し上げます。

撮影・録音禁止

院内での写真・動画撮影および録音について

患者様や職員の個人情報やプライバシーを保護する目的で、病院の施設及び敷地内で写真・動画撮影(カメラ,携帯,スマートフォン等による撮影を含む)及び録音は、次の場合を除き、原則禁止とします。

■ 許可する内容

  • 病院職員による、診療目的・業務上の理由などでの撮影又は録音。
  • 商業目的などで撮影又は録音する際、事前に当院の許可を得ている場合。
  • 患者様ご自身や他の患者様、病院職員を撮影または録音する際、事前に許可を得たもの
  • 病院施設や機器を撮影又は録音する場合、事前に当院の許可を得ているもの。
  • その誰、当院の許可を事前に得た撮影又は録音等

■ 撮影および録音に関しての注意事項

  • 撮影時に意図せず、他の患者様等が写り込む場合があります。誤解を招かぬよう撮影方法など十分注意してください。
    ※許可を得て撮影したものでも、他の患者様や職員が写り込んだ画像の無断使用は固くお断りします。
  • 他の患者様等からクレームがあり、撮影および録音が判明した場合、フィルムやデータを消去願う事があります。
  • 撮影した写真をSNSなどインターネット上で公開し、問題が発生した場合、投稿者の責任であり、当院は一切の責任を負いません。

■ 事前申請の方法

  • 申請書は医事課までお申し出ください。