麻しん(はしか)に関するお願い

  • 現在、福山圏域で、麻しん(はしか)患者が増加しています。また他県においても未だ感染の拡大が見られています。
    今後、広範な地域において麻しん患者が発生する可能性があります。